お悔やみ用

お悔やみ用

運営者 No Comments

お祝いの時だけではなく、お悔やみの時にも花は役立ってくれます。ですがお祝いの時と比べると、気を使わなければならないことが多いです。お祝いの場合、基本的に嬉しいことなのでどのような花でもそこまで問題にはならないのですが、お悔やみ用の場合、基本的に白を基調にしたものが常識です。

白上がりと呼ばれる白一色の花が基本で、通夜、葬儀、法要等で贈るのものになります。どのような物であれ、基本的に白上がりになるのですが、お彼岸のように時間が経過しているものであれば多少色が入っているものでも良いのですが、匙加減が難しいのであれば白上がりの花を選んだ方が無難です。

フラワー電報としても贈れますが、その場合、メッセージもお悔やみの気持ちを表すようにしましょう。お祝いのフラワー電報であれば、多少砕けたメッセージであっても問題ないのですがお悔やみの場合はどうしても神聖な場になりますのでそれ相応の礼儀も必要になってくるのです。

なんでも良いのではなく、状況に応じたものが求められるようになりますので、フラワー電報をお悔やみで役立てる際には花の種類とメッセージの言葉づかいに気を付けるようにしましょう。あくまでも礼節としての気持ちが大切です。

お祝い用

運営者 No Comments

お祝いにも様々な種類があるとは思いますが、結婚記念日等であればバラがお勧めです。バラを贈られることなど日常生活の中でめったにないものです。ドラマや映画ではよくあるだけに、憧れている人も多いかと思いますが、バラの花言葉は愛を表したものが多いのでぴったりですが入学や就職でもバラは役立ちます。

特に青いバラです。バラといえば赤が定番ですが、青いバラの花言葉は神の祝福、夢叶う、奇跡といった門出を祝うにぴったりの言葉もありますので、バラは様々なシチュエーションで活躍してくれます。ブルースターもお勧めです。ブルースターの花言葉は幸福な愛、信じあう心です。

恋人やパートナーだけではなく、家族や友人に向けてのお祝いにも相応しい花です。カキツバタもお勧めです。カキツバタの花言葉は幸せはあなたのもの、幸福が来るです。これらの言葉はいろいろなシチュエーションでぴったりなのではないでしょうか。

スミレも良いでしょう。スミレの花言葉は誠実、謙虚、小さな幸せです。新しい門出やちょっとした時にも役立つ言葉です。このように、良い花言葉の花を選ぶと良いでしょう。花をもらえる喜びと共に、花言葉の意味を知って二重の喜びを与えられます。

フラワー電報の種類

運営者 No Comments

電報が近年にわかに注目度が高まっているのをご存知でしょうか。かつてお昼の番組で電報が紹介されていたことを記憶している人もいれば、そもそもそれ以外の場所で電報を見たことがないという人も多いかもしれませんが、電報は決してテレビの世界だけのものではありません。

誰もが利用出来るものなのですが、特に昨今、誰もが手軽にメッセージを送れるようになっている時代なだけに電報というスタイルが大きな支持を集めるようになっているのです。その電報ですが、様々な種類が登場している中で人気を集めているのがフラワー電報です。フラワー電報とは、名前からも分かるように花と電報がセットになったものです。

参考-ボックスフラワー電報で大切な人へ想いを届けます|レペトワール

花だけでも贈答品としては特別ですし、電報もまた、普段目にするものではないだけに、両者ともに非日常を象徴するアイテムでもあるのですが、それらがセットになっているだけにフラワー電報の人気が高まっているのも良く分かる話ですが、フラワー電報にもいくつか種類があるのでご紹介します。

贈答品という言葉にもいろいろな意味合いがあります。お祝いの時もあれば、悔やむ時に出す物もあります。軽い挨拶代わりのものもあれば大きな感謝の気持ちを表したい時もあるはずですが、フラワー電報はどのようなシチュエーションにも活用出来るサービスです。知っておくだけでいざという時に選択肢があった方が迷わないですし、より相手にぴったりのサービスを活用出来るはずです。